RG-O 仕様合わせECU

使用中のパーツ、走行ステージ、好みのフィーリング(高回転、ハイレスポンス、中低速トルク等)に合わせ一台づつオーダーメイドにより作製いたします。
REV 、Vテックのポイントは希望により変更可能です。
F20Cは低速トルクがないとよく言われますが、生産車としては他に類を見ない高回転エンジンです。
トルクがないと感じるのは、すべての4気筒エンジンの弱点でありVテックエンジンの泣き所でもある4500~5500RPMにある落ち込みが一番問題なのです。
ノーマルのパワーカーブを、そのまま上に持ち上げることはメーカーの安全マージンを少し削ってやるだけで達成できます。
パワーもトルクも確実に上がるのですが、そのままでは、ノーマルと大差のないフィーリングになってしまいます。
トルクの落ち込みをなくすため、まずは点火時期のみを変更したデーターを作り実走テストに入ります。
次にサーキットでの区間タイム及びドライバーフィールを向上させるため、複数のECUを製作し2名以上のドライビィングスタイルの異なるドライバーでテストを重ねています。

□価格 ¥98,000(税別)ノーマル下取り