S2000 AP2

いまからS2000をつくるなら絶対AP2!!

AP2はエンジンの信頼性も向上していて、さらに200ccの余裕もあります。RG-OではいまからS2000をつくるならぜったいにAP2!!と断言します。扱いやすい上にトラブルのリスクも少なく、余裕を持って楽しめるいまどきのチューニングベースカーです。パワーバンドの低さは、ECUの書き換えでVTECポイントを5500rpmに引き下げ、レブリミットは8500rpmに引き上げること(計1000rpmの余裕を発生)でウイークポイントをカバー。同時に点火時期と電子スロットル制御のリセッティングを行うことで、パンチとダイレクト感を増幅させることが可能です。